ヘアドネーション(2016年10月27日)

「ヘアドネーション」

最近報道なので耳にされたり、目にされたりされることが多いのではないでしょうか??
ヘアドネーションとはー
小児がんや無毛症、事故などで髪の毛を失ってしまった子ども達は、
 医療用のウィッグが必要になります。
ウィッグ1つ作るのに、20-30人分の髪の毛が必要になります。

ヘアドネーションとは、
人毛100%の医療用ウィッグを無償で提供する ために髪の毛を寄付する活動を指します。

NPO法人「Japan Hair Donation & Charity」
(通称:JHDAC)さんは
『フルオーダーメイドの医療用ウィッグ』を、
頭髪の悩みを持つ18歳以下の子供たちに無償でプレゼントしている
日本で唯一の特定非営利活動法人なのです。

アンリササラはこちらの団体の活動に共感し、
この度ドネーションサロンとして登録させていただくことになりました。

カラーやパーマを施されてても大丈夫!
くせ毛での方でも、白髪が混じっておられる方でも大丈夫!!

「長さが31cm以上」あれば、髪の毛を寄付していただくことができます。

もし、お客様やお客様の周りの方々で長い髪をバッサリと切られるご予定のある方がおられましたら、
是非この活動にご協力をお願いしたいと思います。
その時はアンリササラへご来店ください。
JHDACさんへの髪の毛の送付などは当店でお手続きさせていただきます。
そしてカットをされた方には炭酸スパをサービスさせていただきます。

他に何かご質問などございましたら当店までお気軽にお問い合わせくださいm(_ _)m

店頭では募金活動の協力もさせて頂いております。

スタイリスト 竹田